結局GoogleChromeが一番使いやすい

GoogleChrome

ブラウザはちゃんと選んでますか?

やっはろラリホー
チスイです。
突然ですが、今このブログを見ているブラウザはなんですか?
インターネットを閲覧するブラウザはPCでもスマホでも大きなウェイトを締めます。
一日にPCやスマホに触れている時間の中でも何か調べ物をしている時間というのはけっこう多いのではないでしょうか?
特に今はダウンロードしたりせずにWeb上でサービスを受けるパターンも増えているのでブラウザの重要度は益々高くなっています。
もちろん検索できればそれで良いというものではあるんですけど、どうせなら快適に使える物を選んで使う事をおすすめします!

ボクがブラウザに求めるもの

これはブラウザに限った話ではないんですが、ボクは長く使うもの程快適に使いたいので自分好みにカスタマイズできる事を重要視している事が多いです。実際にカスタマイズができる事に加えてカスタマイズのしやすさ、情報の多さなども念頭に考えるようにしています。
ブラウザでも同様で、高いカスタマイズ性を持ちながら見た目シンプルで使いやすいもの、そして動作が軽いものを選ぶようにしています。

クロ
クロ

自分好みにして使う事が大切だよな!

これまでに試したブラウザ

ボクもこれまで都度色々なブラウザを試しています。(今でもPCにはそれぞれのブラウザが入ったままです)参考までにボクがこれまでに試したブラウザとその所感を紹介しておきます。

InternetExplorer(Edge)

おなじみWindows標準搭載のブラウザで意識しないでそのまま使っているという人も多いのではないでしょうか。標準搭載というだけあって基本的な問題はないんですが、何分評価が悪く、サービス等の動作保証などを見ても記載がないなんて事もあるものになってしまっています。
Windows10用にEdgeという後継とも言えるブラウザも登場していますが自分のPCを持つようになってからはほぼ未使用です。

Firefox

ブラウザでカスタマイズ性を極めているといえるのがやっぱりFirefox!カスタマイズ性だけを突き詰めるのであればボクもFirefoxを選んでいたと思います。ただそのカスタマイズ性が仇となって非常に動作がもっさりしているというのがボクの印象です。これで動作が快適なら乗り換える可能性も十分にあるんですけどね。

Opera

Firefoxとは逆に、動作の快適性、そしてその快適性を支える軽さを突き詰めているのがOperaです。カスタマイズはそこまでしなくて良い、それよりも軽いものが良いという人には本当におすすめできるブラウザで、ボク自身の趣向が違えば普通に選択肢に入るブラウザです。余談ですが、Operaに関しては非常用にいつでも起動できるようにしてあります。

モリー
モリー

この他にも短い期間だけ使ったブラウザならけっこうありますが、全く使えないものも多く、名前をあげられるのは上記の3つだけです。

Chromeに戻ってくる理由

色々なブラウザを試しつつそれでもやっぱりChromeを使っているのにはやっぱり理由があります。

拡張機能が便利

ボク自身が優先して考えているカスタマイズ性、Chromeのカスタマイズ性と言えば拡張機能です。Chromeの拡張機能はある程度審査された上で公開されているので安心できるという点が1つ。そして種類も豊富でそれぞれのサービスが拡張機能用にサービスを展開していたりするのも大きなポイントです。

対応サービスについて

何気に大きな要素になっているのが対応サービスについて。ボク自身仕事でPCを使っているので様々なサービスを利用する事になるのですが、動作環境を確認した時に真っ先に目にするのがやっぱりChromeなんですよね。もちろん記載がないからといって他のブラウザで動作しないというわけではないのですが、動作環境なのに動作しないなら文句も言えるけど動作環境外で動作しないのは文句も言えないよなぁという思いがあったりします。
またボクの場合個人作成のものに触れる機会も多く、Chromeで動かしてくださいという指定をされる事が多いのも理由の1つになっています。

Googleアカウントとの高い親和性

ボクはプライベートでも仕事用でも比較的Googleアカウントを利用しています。G-mailを始めGoogleアカウントと紐付けられたサービスを使うにはやっぱり同じGoogleが提供するChromeの方が利便性が高いんですよね。
特に最近では、ブラウザをアカウントごとに切り替える機能を使う事で仕事モードとプライベートのオンオフを切り替えるのに使ったりもしています。

アプリ化が便利

これはChromeだけの機能じゃないかもしれないんですが、最近知って便利だなと思っているのがブラウザをアプリのように起動できる機能!Webサービスを使っているとアプリ版があるものもあるんですが多くはブラウザで動作するもの。もちろんブラウザで動作してくれれば問題はないんですが、切り分けたいものがあったりするんですよね。もちろん完全にアプリになっているわけではないですし、拡張機能もしっかり読み込んでくれるからこそ使えるんですけど、これは活用していきたいなと思える機能があったりします。

それでも他のブラウザを試していた理由

ボクは比較的早い段階でChromeを使い始めた上で、他のブラウザを試していました。そこにも明確な理由があって、Chromeはメモリの使用量が本当に多いんです!これだけは本当に改善してほしい!タブを1つ増やすだけで3つくらいなにかが起動していたりしますし、それぞれが相応にメモリを使っています。メモリの使用量はそのまま動作の快適さにも繋がりますし、今の作業用PCはスペックが高いわけではない(ゲーム用PCとは天と地の差)という事もあって、カスタマイズ性と動作の快適さで度々揺れてはそれでもやっぱりChromeだなとなって今に至ります。
もちろんタブを過剰に開かない等ある程度意識しておけば十分に使えるからこそではあるんですが、これだけはChromeには改善してほしいなと思います。

軽さだけで選ぶならやっぱりOpera

これまで試してきたブラウザで軽さを最優先にするならやっぱりダントツなのはOperaです。ただOperaはどうもシェアが少なく、対応サービスじゃない例も多いのがネックなんですよね。最近では特定のブラウザでしか動作しないサービスなどもあったりするんですがその特定のブラウザにOperaが入っている事はまずないというのが悲しい所。
Operaのシェアがもう少し増えれば含まれるようになるかもしれないですけど、そのシェアには貢献してないのが現状です。

クロ
クロ

機能性と軽さって結局は反比例するって事なんだろうな

やっぱりブラウザはChromeが一番安定してる!

Chromeってボクも気になっているメモリ使用量の問題があってブラウザとしての評価は決して高くはないんです。ブラウザだけの評価を見れば他にも優れたブラウザはきっとあるんだと思います。
ただ関連するサービスとのバランスやカスタマイズ性などを総合的に判断するとやっぱりChromeの安定度は抜群だなというのが個人的な見解です。
もし今このブログをChrome以外のブラウザで見ているというのであれば、ぜひChromeを試してみる事をおすすめします!

コメント