OBSの使用感!録画・配信でボクが躓いた部分をまとめてみた

ソフトウェア

録画にも配信にもOBSを使用しています!

やっはろラリホー
動画や配信を始めたチスイです。

元々動画投稿をベースに活動するつもりだったんですけど先々には配信もやってみたかった事もあって録画ソフトにはOpen Broadcaster Software、通称OBSを使用しています。

そこで今回はOBSの使用感をまとめると共に設定などで躓いた部分を備忘録としてまとめてみました。

OBSの使用感

設定さえ出来てしまえばかなり快適

後で躓いた部分でも詳しく触れますが、OBSは1度しっかりと設定さえ出来てしまえば録画も配信もかなり快適に行えます。

設定したゲームや画面を起動した上でOBSも起動すれば間もなくして画面が映し出されるのでそこまでできれば後は録画/配信ボタンを押すだけで開始できます。

最初の設定の段階で特定のウィンドウを指定する事になるので不要な画面が写り込んでしまう心配がない(画面キャプチャーにしていたら別ですが)というのもありがたいですね!

ホットキーが便利!

OBSはよく利用する機能をOBS上の各種UIをクリックする以外にも事前にホットキーを登録する事でワンボタンで使用出来るという点もポイント!

録画/配信のの開始/停止はもちろん設定した画面毎に表示非表示を切り替えたり、ミュート設定を切り替えたりする事も出来ます。

クロ
クロ

このホットキー、OBSがアクティブウィンドウになってない状態でも機能するから、録画/配信したい物で使用しないキーを設定する必要がある点は注意が必要だな

録画画面はやっぱり確認したい

実はOBS以外にもいくつかの録画ソフトを試したりするんですが、特に無料で使用出来るソフトにおいて録画中の画面を確認できる物が少なかったイメージ!

これは人によっても良し悪しがある部分だと思うけれど、個人的には録画がちゃんと出来ているかは常に確認しておきたいのでOBSのようにしっかり画面やウィンドウがある方が便利が良い印象を受けました。

躓いた部分

共通:画面が映らないよ!?

録画においても配信においても躓いた部分と言えるのが指定したウィンドウやゲームがOBSに表示されないという事。

決められた通りにやってるはずなのに映らないなんて事も多々あるし、残念ながら特定のゲームに対しての方法までは流石に検索しても出てこないので汎用的な方法を試すしかない事でも躓きました。

1度映らないからといって諦めず、同じ方法でも何度かやり直してみたり、対応や方法について改めて読み込む必要はあるかなと感じました。

モリー
モリー

特にゲーム系については普段ランチャーなどで開いている場合も多いので正しい場所が分からずに四苦八苦する事が多いように感じますね

録画のファイル形式について

これは録画した後に使用する編集ソフトによっても異なると思うんですが、OBS側でもどのようなファイル形式で録画するのかというのが設定出来ます。

ただ編集ソフト側と噛み合わない設定になっていて結果読み込めない、PCに設定したファイル形式に対応したプレイヤーがないなんて例もあるようです。

自分が使用する環境に合わせた設定に見直してみる必要はあると思います。

配信:ストリームキーの謎

これはボクが慣れてないという部分もあると思いますが、OBSでは配信の際にサイトに合わせたストリームキー(どこにデータを送るのかを伝えるキー)を設定するんですが、この設定がイマイチ分からなかったんですよね。

ボク自身はYouTubeを使用していてYouTube側の使用もあるので一概にOBSが悪いとかそういう話ではないんですが初めて配信する人は事前にしっかり準備した方が良いんだろうなぁと感じました。

しかもこのストリームキー上手くやらないと毎回変わってしまう模様?まだそれはしっかりと試してないんですけど。

個人的にかなり四苦八苦した印象を受けたのがこのストリームキーですね。

こんな人にオススメしたいOBS

PCの知識はそこまで必要ない!?

現状で使用している上ではそこまでPCの知識がなくても使用できる感じがしているのでPCを購入したのをきっかけに録画/配信してみたいという人にもオススメできます!

クロ
クロ

ただしパスの知識(どこに録画したいファイルがあるかを示す知識)だけは必要になるから注意だな

初めて録画・配信を行う人

機能は豊富なように見えてシンプルなので初めて録画/配信を行おうとしている人が使用しても直感的に使用する事ができます!

無料ソフトを使用したい人

キャプチャーボードなどを購入して有料のソフトが使える場合はともかくとして最初から有料ソフトを購入するのはハードルが高いという人にも安心!OBSは無料で使用する事が出来るソフトです!

配信も録画もこれ1つで便利すぎる気がする

色々躓いた部分も書きましたけど、いずれも1度解決できれば悩まされる問題というわけではなく、基本的に動画や配信をする上でやりたい事がこれ1つにまとまっている印象が強いソフトでしたね!

ボク自身まだまだしっかり使いこなしているかは怪しい所がありますけど、問題なく稼働してくれる事を考えるとそれくらいの知識でも使えてしまうのが便利だなと感じました。

特に録画と配信が1つにまとまっているのがありがたいですね!一方だけならもっと良いソフトもあるのかも知れませんけど1つにまとまっていた方がそれぞれに設定したり、使い方を覚える必要もありませんし!

これから録画や配信をしてみようと考える人はぜひ1つ候補に使ってみてはいかがでしょうか?

コメント