ボクがTweetDeckを導入した理由

Twitter

PCでTwitterならTweetDeck導入で決まり!

やっはろラリホー、チスイです。
今回はPCでTwitterをやっているならぜひ導入してほしいTweetDeckのご紹介です。
元々は有志により開発されていたツールですがその便利さと有用性から現在ではTwitter公式が買い取りTwitter公式が運営するツールへと生まれ変わっています。

ボクがTwitter系ツールを探し始めたきっかけ

元々ボクはTwitterをそこまで使い込む方ではありませんでした。過去に使って使わなくなったアカウントなんてのもいくつか存在します。Twitterもスマホアプリの標準の物を使っているだけでした。
それがブログを持つようになって、仕事の環境が変わり自宅での作業時間が伸びるとTwitterを使用する機会が増加していくにつれて使う頻度が上がっていったんですが、通常のTwitterだとこれがほしい!という機能がなかったりして探すようになったのがきっかけです。以下でこれがやりたい!と思ったが当時のTwitterでは出来なかった3つの要素を紹介します※現在は改善されている内容が含まれる場合があります。

予約投稿がしたい!

一番最初のきっかけになったのがツイートの予約投稿です。ブログを決まった時間に公開する上で連動する形でツイートも予約投稿がしたかったんですよね。これが出来ないとブログの方を予約投稿しても公開された時間に合わせて自分でツイートするという一手間がありました。そもそもブログと連動させて自動で定型文でツイートするという方法も出来なくはないんですけどそれだと味気がないので自分で用意した文を決まった時間に公開したかったわけです。

複数アカウントの管理がしたい!

当時のPC版Twitterは別のアカウントを確認するのに1度ログアウトした後、改めて別のアカウントでログインするという手間がありました。ログアウトするという事は毎回IDやパスワードなんかを打たないといけなくてかなり手間です。スマホの方は切換で対応が出来ていたのでPCでも1つの画面で複数のアカウントが管理出来ないかなと考えました。

モリー
モリー

現在は本家Twitterも アップデートされて複数アカウントを切り替えて使えるようになっています。あくまでも導入した当時の思考です。

ツイートをタレ流したい

本家TwitterのPC版ってタイムラインが更新されても自動では切り替わらず別の画面から戻った時や読み込むボタンを押さないと新しいツイートが表示されないんですよね。作業しながら開いて置いておいたら自動でタイムラインが更新されてほしいなぁとぼんやり考えていました。

クロ
クロ

ここまで都合の良いものがあるんだろうか……と探した結果出会ったのがTweetDeckだったぜ!

英語版でとっつきにくい印象を受けた最初

2019年現在、TweetDeckに日本語版はなく英語版しかありません。過去には日本語版もあったそうですが現在は日本語化する事も出来ないようで英語版のまま使うしかありません。ただ日本語が表示されないというわけではなく、ツイートなどは普通に日本語が使えますし、あくまでも設定画面などが日本語じゃないというだけなので最初に受けたとっつきにくいという印象はすぐに解消されました。調べると設定の全ての英語を意訳して掲載してくださっている方もいるので英語版しかない事の不便さはほとんどありません。

導入後に感じたメリット

ようやく見えたリストの有用性

ツイッターには元々リストという機能があります。表示するアカウントを絞り込む事でより的確に情報を集める為に便利なんですが、いちいちそれぞれのリストを確認にいくのが面倒であまり使っていなかったんですよね。ですがTweetDeckはカラムと言って色々な要素を横に並べて表示してくれ、そこにはリストも含まれています。表示しておきたいカラムの種類は自分で設定できるのでリストを含め色々な項目を表示しておく事ができます。

アカウント別にツイート、フォロー、RTが出来て便利!

不意にツイートしたくなった時アカウントを切り替えるのを忘れてついつい別のアカウントに呟いてしまったなんて事は複数のアカウントを持つ人なら経験があるのではないでしょうか?ボクはそもそも切り替えるのが面倒でツイートしなくていいかってなっちゃう感じだったんですよね。TweetDeckは1つの画面から「どのアカウントでツイートするか」を1ボタンで変更できるのでそういう面倒くささが一切ないです。
また別のアカウントに表示されたツイートのRTやフォローもできるので「このツイートをこっちのアカウントでRTしたい」なんて使い方も柔軟に出来ます。

表示内容のフィルターが使える

表示しているカラム毎に設定された絞り込みが行えしかもそれを1度ブラウザを閉じても維持してくれるのもTweetDeckのメリットです。通知から他の人のRT内容を消したり、自分がRTしたツイートを他の人がRTした時の通知を消したりと色々なパターンで使う人がいる事を想定した作りになっています。

モリー
モリー

自分好みにカスタマイズしてTwitterを使いたいという人にはまさにうってつけですね!

TweetDeckを導入して円滑なTwitterライフを!

PCの前で長く作業をしながらTwitterをチェックしたいというのはTwitterをしっかりと活用している人なら誰もが考える事なのではないでしょうか?TweetDeckは複数のアカウントをカラムと呼ばれる形で横並びにして一覧表示ができます。
英語版しかありませんがしっかりとほしい機能が実装されており、多くの方が意訳をしてくれているので慣れてしまえば普段の使用には支障がありません。PCでTwitterを使用していてまだ使っていないという人はぜひ1度使用してみてはいかがでしょうか?

コメント