RSSリーダーInoreaderを1ヶ月使ってみた

ソフトウェア

想像以上の活躍をしてくれたという思いが強いInoreader

やっはろラリホー
チスイです。
ずっと気になっていたRSSリーダーであるInoreaderを使い始めて早1ヶ月。
オワコンなんて言われているだけに実際どうなんだろうという思いもあったんですけど、個人的には想像以上に頑張ってくれた印象が強く、今後も使っていこうかなと考えています。そんなわけで今回はRSSリーダー、そして今回ボクが使用したInoreaderについて良かった点改善して欲しい点を紹介していきます。

モリー
モリー

導入した時の印象・Inoreaderを選んだ理由などはこちらをご確認ください

RSSリーダーの良かった点

ブログの更新情報を追いかける必要が無くなった!

当たり前ですがこれに尽きる!RSSリーダーを使用するまではボクがブログの更新を確認するのは基本的にTwitterがメイン。現在、多くのブロガーが更新時にTwitterなどのSNSを使って更新した事をお知らせしているのでリスト機能を使い、さらにリストなどを並べて表示出来るTweerDeckを併用する事で確認していました。この方法の問題点は更新情報以外のつぶやきも表示されてしまう事!仲の良い人なら良いですけど、やっぱり情報が欲しいだけって場合も多いですからね。
またTwitterの場合はどうしてもどんどん更新していくものなので後から確認というのがしにくいんですよね。
その点RSSリーダーは更新情報だけに集約しているので更新したタイミングじゃなくても隙間時間に確認しやすいというのは大きなポイント!副次的にどうしても気になってしまう更新情報を常に意識する必要が無くなったという事で結果的に本来するべき作業に集中出来るようになったとも思います。

クロ
クロ

気になるブログがあるとついつい見入っちゃう時ってあるからなぁ

RSSリーダーに使いづらさを感じた点

フィードの追加がうまくいかない事が

RSSリーダーでは読み取る際にフィードをチェックして行う方式なんですけど、ブログによってはこれが何故か上手くいかない事がありました。無料ブログ、有料ブログなどの差異というわけではない事はなんとなく察してるんですけど、なんでだろう。

RSSリーダーの問題じゃない事が判明!

という事で確認してみたら、どうやらブログそれぞれにフィードを発行する機能が問題でありRSSリーダー側の問題ではありませんでした。少し手間はありますが対応策もあるし、問題的にもRSSリーダーに解決策を求めるのは難しそう。

読み取れなかったら自動生成とかしてくれても良いのかなとは思いますけど全く使えないじゃないか!という事はないです。

モリー
モリー

より進化していく事に期待ですね!

Inoreaderの良かった点

PC版はChromeのアプリ化と相性バツグン

Inoreaderはページの遷移が完結しているのでChromeのアプリ化を行って時間が出来た時に確認するという方式で利用するには相性が非常に良いですね。ボクはタスクバーにピン留めして必要に応じて起動するようにしています。

ビューモードやテーマなどはかなり好みに出来る!

Inoreaderの細かなポイントとしてブログの記事の並べ方(ビューモード)やそもそものデザインを決めるテーマ設定などツール自体も自分好みにカスタマイズしやすくなっているのが個人的にはかなり嬉しかったですね。
ボク自身はダークテーマ信者なのでダークテーマがあるのはありがたい!ビューモードはボクはリストビューを使ってますけど、カラムビューや展開ビューの方が好みっていう人も絶対いるだろうなって思います。好みに合わせて変更出来るというのはかなり大きなポイントです。
それぞれのビューに合わせてブログの表示方法も変わるにも関わらず動作にも違和感がないのも嬉しいポイントです。

クロ
クロ

導入して最初に確認したのがテーマだったよな

モリー
モリー

本当に優先度高いんですね

Inoreaderの改善して欲しい点

更新はリアルタイムじゃない

これは完全にTwitterで慣れている弊害ですけどInoreaderの更新はリアルタイムではありません。Inoreaderがフィードを取得するにはある程度時間がかかるのにはある程度時間が必要なので、更新されたらすぐ読みたい!という形ならTwitterの方が利便性が高いように感じました。

ただこれはあくまでもTwitterという比較対象がある為であって、ブログの情報は必ずしもリアルタイムで受け取る必要もないのでリアルタイムである必要はないにしても出来るだけ早くフィードを読み取って反映してくれたら良いなぁという感じですね。

アプリ版はフィードの追加から安定するまで少し時間がかかる印象

この1ヶ月PC版と平行してアプリ版も導入して併用していたんですが、PC版はフィードを追加してわりとすぐに記事を読み取るのに対し、アプリ版はフィードを追加してから読み込んで安定して読めるように少し時間がかかる印象でした。

ただPC版で追加、アプリ版で確認という方式だったのでアプリ版で追加すればもう少し早いのかも?ですけど同期させている以上、やっぱりそこはもう少し早く安定してほしい所!1度安定してしまえば問題ないので本当に追加の時だけですけどね!

専用ブラウザは好みが分かれそう

Inoreaderは専用にブラウザを持っていてそこでそのまま記事を読む事が出来るんですが、この専用ブラウザ、ブログのレイアウトとか色味とかを無視してしまう傾向にある感じがします。本当に情報だけ抜粋という形なら問題はないのかも知れないんですけど、デザインも含みであればやっぱり既存のブラウザにジャンプする形が理想なので、ここは設定で、専用ブラウザで見るか直接ジャンプするかを選べたら良いかななんて思ったりしますね。

クロ
クロ

それぞれのビューごとに表示方法が変わるのにも驚いたな

総評:追加の度に思う事!頑張れInoreader

今回始めてRSSリーダーを使ってみたんですけど、主流と言われるSNSでの情報集めはもちろん大切ですが、オワコンと言われる程、完全上位互換かと言われると決してそんな事はないな!というのが今回の感想です。確かにスピード感で言えばSNSの方が圧倒的に早いですけど、SNSはその分、流れていくのも早く後からチェックしようというのにはなかなか向かない!もちろんSNSでも後からチェックする方法がないではないんですけどそれも気になった記事をブックマークしておくとか何かしら工夫が必要で常時にらめっこでもしてない限り難しいんですよね。反面RSSリーダーは後からチェックしようが本当にやりやすいのでボクみたいに短い時間でまとめて読みたい記事をチェックしたい!という使い方をするならRSSリーダーの方が向いていると思います!
ただ結論としてはどっちかと言わず併用するのが正解かなと思いました。とりあえず当面ボクは併用して運用していこうかなと思います。
そしてInoreader!現状ボクの使い方でいくと機能面での問題はない!問題はないんですけど、、、やっぱりFeeldyみたいに直接追加出来るものをブログに設置するのが当たり前になるように頑張ってほしい所です。
ボクのブログでも、、、と考えたんですけどどうやってやるのか分からないので誰か出来る人お願いします。
というわけでRSSリーダー「Inoreader」を1ヶ月使ってみてのレビューでした!

コメント